CANDLE

キャンドル
キャンドル

THE AYU AUSTRALIA

魂に染み込む香り
というコンセプトにより誕生しました
心、体、精神のバランスを保つ組み合わせを
独自の製法と古代の香水の技術で作られています

世界各地で調達した
サスティナブルな自然界に存在する
植物性のエッセンス・成分をキャンドルはシドニーの地において
ひとつひとつハンドブレンドで手作りされ
インセンスはインドの地において1本1本手作りされています

近年はVOGUEオーストラリアにも掲載され 
オーストラリア全域 オセアニアにとどまらず
シンガポール、バリ、アメリカ、ヨーロッパにも広がっています
シドニー発のオーガニックブランド AYU AUSTRALIAが日本に初上陸!

100% 植物性 オールナチュラル オーガニック
有害物質、動物由来、石油由来を一切含まず環境にも配慮されています
クリーンな煙なのでお部屋や家具が汚れる心配もありません
 

 
 
 
 
 

キャンドル使用にあたり安全上の注意 最初に火をつけた際
ワックスの表面が液体になるまで燃やします。
火を灯す芯を定期的に整え綺麗に保つようにしてください。 
芯は3mmが理想的な長さです。
見えない場所や可燃物の近くに火を灯したまま放置しないでください。
場所を離れる場合は、キャンドルの炎が消えていることを確認してください。
ペットや小さい子供が倒す危険性のある場所や手に届くところに置かないでください。
 
火を使うものですのでやけどや火災の原因になる可能性がありますので
充分ご注意ください。
風の影響を受けるところや倒れやすいところではご使用にならないでください。
電化製品や溶けやすいものの上ではご使用にならないでください。
使用中はその場から離れないようにしてください。
地震や風などによる不意の転倒にご注意ください。

ワックスプール火災


常に安全上の指示に従うことが大切です。
「ワックスプール火災」のリスクが大幅に軽減されます。
ワックスプールとは火をつけているときに液体化しているところのことです。
ワックスプールには芯の粒子、マッチの破片、ほこりなどの異物がないようにしてください。
キャンドルの表面が過熱し自然に炎になってしまうワックスプールの火災につながる可能性がある為キャンドルを2時間以上連続して燃やしたままにしないでください。
熱で容器のガラスが粉々になる可能性もあります。
ワックスが液体の時はキャンドルを動かしたり触れたりしないでください。
 
ガラス容器の確認
キャンドルに火をつける前にひび等がないかガラスを確認してください。
ワックスからの熱により、脆弱なガラスがさらに割れることがあります。
ガラスに欠け、ひび割れ、または何らかの形で破損している場合は使用しないでください。
キャンドルワックスが6mm以下になりましたら
過熱や燃焼を防ぐためにキャンドルの使用を中止してください。
輸入雑貨となりますの製品の使用に関わる不良以外の本国より輸送中に生じた
箱等の若干の傷での返品はお受けできかねます。

株式会社HARVEST およびTHE AYU AUSTRALIAは
製品の誤用により生じたいかなる損害についても
責任を一切負いませんのでご了承ください。
製品を最大限に楽しむために、安全上の注意事項に必ず従ってください。

G-GDHFY4EYV9